長野県中野市カードでお金情報と国際ブランド「MASTERカード」

長野県中野市でクレジットカードのショッピング枠を即現金化

中野市在住の方や近隣にお勤めの方など、急な現金のご準備にお困りならクレジットカードのショッピング枠を使って金策しませんか?即日で現金化が可能ですので、金融機関がお休みの土日祝日も対応ができます。まずは一度ご連絡をお待ちしています。

◆信州チケット◆
住所:長野県長野市南石堂町1358
ティアラ千石ビル4F
電話番号:026-225-7272
営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週木曜日、年末年始

カード現金くんTOPページ
店舗案内(地図付き)
個人情報について

金融業者で現金を借りる前に、安心・安全の「カード現金くん」へ

国際ブランドMASTERカードのロゴ

無題
VISAカードに次いで世界第2位のシェアを持つMASTERカード。VISAカードと比べるとヨーロッパに強いといわれましたが今ではアメリカでもヨーロッパでも世界的に認知されていますね。
こんなロゴみたことありますよね。

こちらのロゴも創業当時から4回もロゴが進化しているそうです。現在のロゴは1996年MasterCardブランドを強化する世界的な取り組みの一環として、改良された新ブランド・マークが発表されました。現ブランド・マークは、視認性、認知度、および全体的なブランド・イメージという点で改良されています。文字の書体を大きくし、ドロップ・シャドーを付けて浮き上がらせ、赤色と黄色のサークルが重なる部分の横縞の数を減らし、デカルやステッカーには新たにダークブルーの背景を付ける等、新しい特徴が加えられています。

国際ブランドはVISA・MASTER・AMEX・JCB・DINNERSの5大ブランドが主にありますが、他にも中国会社の銀聯カードやDiscover社を含めて7大国際ブランドというそうです。

「お金で買えない価値がある、買えるものはマスターカードで」

マスターカードとは一言で言うと、クレジットカードの決済機能を提供する国際ブランドである。マスターカードとVISAカードが良く比較されるが、加盟店舗の総数としてはVISAの方が多いと言われている。また、国内においては、VISAのライセンシングが先行していた関係もあり、VISAの方が知名度が高いです。

マスターカードが提供する決済機能とは、顧客がマスターカードのマークがついたクレジットカードを店舗で利用した場合、顧客はクレジットカード会社にお金を支払、クレジットカード会社は店舗に手数料を差し引いて代金を支払います。
マスターカードはこの決済システムを提供しています。世界中どこの国で使っても、瞬時にクレジットカードが利用可能かを判断し、高いセキュリティを提供しているので、ユーザーは自分が住んでいる国以外でも安心して、且つ快適にクレジットカードを利用することが出来ます。
マスターカードは、あくまで決済機能を提供しているのみであって、自社のクレジットカードを積極的に推し進めているわけではありません。つまりあなたがマスターカードを持っている場合は、三井住友マスターカードなどクレジットカード会社などにライセンスしたケースや提携したカードということになります。国際ブランドVISAも同様にVISAカード自身が発行するカードなどはなく、ライセンスした会社や提携した会社が発行業務を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です